注目の除菌・消臭力の次亜塩素酸水|飲食店に緊急おすすめ除菌水!

まだまだウイルス対策に終わりが見えない、コロナ事情です。

こんな状況の中、飲食店に今すぐにでもおすすめしたい次亜塩素酸水の除菌水があります。
その飲食店の背景を見ながら詳しくご紹介をしましょう。

緊急事態宣言が出されてからは、飲食業の方々は自粛・休業を余儀なくされ、
収入が途絶え、どうすれば良いのか頭を抱えていたと思います。

そこのところを、次に詳しく見ていきましょう。

飲食店の状況は?

飲食店を取り巻く状況は、緊急事態宣言が出される前と後ではどうだったでしょうか?
今回は皆が大好きな焼き肉店に絞って、見ていきます。

今までの自粛・休業生活から解除と言われても、
すぐには元に戻れないことを皆分っていることでしょう。

さて、どのように再開していけば良いのか、悩みは尽きないと思います。
そのことを踏まえ、詳しく解説していきます。

緊急事態宣言が出される前

焼き肉店は、日中は家族連れが多く、夜間は飲み会も含めて仕事帰りの人達で
賑わうのが通常だと思います。客層は時間によって変わることがあっても、
老若男女幅広く人気なのが焼き肉店です。

皆で肉を焼きながら飲みながら、ワイワイ楽しめます。
最近では家族連れや同僚達と一緒でなくても、お一人様焼肉スペースもあるなど、
誰もが利用できるようになっているのです。

もちろん、肉が焼ける音に負けないぐらい、大声を張り上げたり笑い声がしたりと、
活気がみなぎる状況です。

その上、他の人の分まで自分の箸で焼いてあげたり、店内は個別に換気扇が
付いているにせよ密接・密閉・密室だったりと、もろに3蜜状態と思われます。

緊急事態宣言が出されてから

緊急事態宣言が出されてからは、少しの間日中に営業をしていましたが、
白い目で見られたり、「自粛しろ!」「店を閉めろ!」等の落書きをされるようになり、
やむなく休業をせざるを得なかった・・・

こんな事例は全国にたくさんあったようです。
その上「お客様や従業員に感染者を出してしまうのではないか?」の恐れもあり、
休業していたと語る店主。

それからが大変で、あんなに賑わいを見せていたお店が、すっかり誰も居ない・・・
従業員も休ませ、収入はゼロ!家賃・光熱費も払えない!
それどころか、従業員の給料も減給にしてもゼロというわけには・・・

国からの支援は、手続きがこれもまた面倒で、いつ支給されるのか・・・
聞くに堪えない状況でした。

緊急事態宣言が解除されてから

今までの緊急事態から解き放され、「あー!やれやれ!」と思うのも束の間、
世界中でも第2波が押し寄せていて、喜んでばかりいられない状況です。

一足先に緊急事態宣言が解除になった県でも、元通りの客足には程遠く
それでも再開できるのが嬉しいと張り切る店主。

除菌には余念が無く、必死に対策を行っている様子がテレビでも出ていましたが
かなりの手間暇がかっかっているようです。

それだけの対策を行っても、いつ元の状態に戻れるのか不安が残りますね。

このまま続く場合は?

さて、このままだったらどうなるのでしょうか?

気持ち一つで大きく変わる場合がありますが、気持ちだけでは
どうにもならないくらい手強いのが、今回のコロナウイルスだと思います。

次をしっかり見ていきましょう。

アイディアを生み出す

自粛中にもいろいろ考え、お弁当を作りテイクアウトやデリバリーなどに
転じた所も多くあったようです。

お弁当にするなどであれば、従業員を休ませなくて済みますし、
何より少しでも収入が見込めるので助かると思います。

解除になっても、客足がまだまだ少なければ、2段構えで行うのも良いでしょう。

他にも、座る並びを変えたり、透明シートでガードしたりと、
出来るだけ3蜜にならないよう工夫し、ウイルス対策に余念無く構えているようです。

諦めて閉店する

今も話したように、アイディアを次々と出せるバイタリティがあれば良いですが、
老舗の初老の店主は、後継者が居なければ、それだけの気力がなくなってしまっても
不思議ではないのです。

長年守り続けた老舗のプライドにかけても、マスクをしたりフェイスシールドをしたりして
接客するスタイルが許せなくて「止めた方がマシだ!」と、なることも考えられます。

それから何と言っても、資金繰りが厳しく閉めざるを得ないということです。
やればやるほど赤字が膨らみ、借金もできず借金ができたとしても、返す目処が立たない!

「止めたほうが良いですね。」と、なるのです。

緊急対策に、除菌水のすすめとは?

ウイルス対策として、今すぐにでもおすすめしたい除菌水は『除菌水ジーア』になります。
解除になるのは良くても、ウイルス対策に並々ならぬ気遣いが必要です。

一人でも感染者を出してしまえば、取り調べや何やらでまたしばらく
休業を余儀なくされ、マイナスイメージが付き死活問題になってしまうでしょう。

そうならないためにも、皆必至だと思います。
そんな方々におすすめしたいのが『除菌水ジーア』なのです。

次からの解説を、じっくりご覧ください。

『除菌水ジーア』を、おすすめする理由は?

それでは『除菌水ジーア』をおすすめする理由を、詳しく解説します。
ぜひとも参考にしていただければ幸いです。

ウイルス対策、除菌・消臭力!

『除菌水ジーア』は、微酸性の次亜塩素酸水でできていますので、除菌剤として
広く知られる次亜塩素酸ナトリウムに比べ、高い除菌力を持っています。

ウイルスの除菌検査でも、加湿器による噴霧で空間および落下菌、ウィルスなどの
各種細菌を約10分で除去する効果があることが実証されているのです。

さらに『除菌水ジーア』は、ウイルスや、細菌、悪臭(原因菌)を
強力除菌・消臭するだけでなく、原因菌を内部から不活化し繁殖を防ぎます

ですので、強烈な焼き肉の臭いは元より、お酒の臭いが染み付いた空間でも、
強力消臭できるのです。

ウイルス対策、安心・安全性!

『除菌水ジーア』は、微酸性次亜塩素酸水で、菌やウイルスの元になる
有機物に触れた瞬間、原因菌やウイルスを分解し不活性化します。

そして水に変わり成分が残留しない性質のため、安心してご使用できます。

さらに『除菌水ジーア』は、あらゆる除菌にドアの取手や手すりに
スプレーするだけで、微酸性次亜塩素酸水は安全性が証明されている為、
アルコール消毒のように手荒れの心配はありません

ですので、焼き肉の臭いやお酒の臭いがする空間でも『除菌水ジーア』は、
超音波加湿器に入れて室内を噴霧したり、スプレー容器に入れ手を消毒して
いただいたりして、安心・安全にご使用になれるのです。

それから、希望すれば「ただいま空間除菌中」のステッカーもあるので
お客様ににも安心していただけると思います。

ウイルス対策、楽・簡易性!

高濃度の次亜塩素酸水は、希釈のたびに空気と反応することで
有効塩素濃度が下がり、問題は時間が経過すればただの水になってしまう
可能性が高いことです。

その点『除菌水ジーア』は、そんな問題もなく希釈せずに使える濃度
塩素濃度を調整している為、忙しい店内でも
届いた状態でそのまま超音波加湿器に入れてご使用になれます。

この希釈なしが、簡単・楽で助かりますね!なぜなら、
店内では除菌に対して他にもたくさん気を使う必要があるからです。

一々希釈をしている暇がなく、忙しさのあまり間違った希釈をしてしまい、
効果がなくなることも考えられます。

やはり、飲食店は今まで以上に除菌をするという仕事が増えたのですから、
こんなに簡単なものに越したことはないです。

まとめ

今まで、注目の除菌・消臭力の次亜塩素酸水|飲食店に緊急おすすめ除菌水!
とういことで、次亜塩素酸水の『除菌水ジーア』をご紹介してきました。

ウイルス対策に『除菌水ジーア』が、優れた除菌・消臭・安心・安全・希釈なしで、
飲食店におすすめする理由がお分かりいただけたことでしょう。

今なら、キャンペーンも実施中ですので、今すぐにお申し込みされることをおすすめします!

お申し込みは、こちらをクリック⇩⇩

コメント